スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

ブログ移動しています


ブログ移動しました。
ブログ名:maiya

 http://mamimaiya.jugem.jp/


MIKUのブログです。

My lazy life
http://miku39-lazylife.blog.jp/
 

at 08:51, MAIYA, 日記

comments(0), -, pookmark

文化祭

 
今日から3日間、MIKUの学校の文化祭です。
 
 
 
一年生が各クラス展示。二年生が各クラス演劇。
三年生が各クラス映画と、毎年決まっていて
生徒からなる表彰部があり、
審査基準を設けて、学年ごとに最優秀賞、優秀賞などを決定するのだそうです。
体育祭と同様すべて生徒が取り仕切ります。
また多くの文化部とSSHの演奏・演技や研究発表もありました。
 
高校の文化祭はお化け屋敷があったり、おやつの販売があったりと、
なにやらにぎやかで楽しく面白いイメージがありましたが、


ここでは、文化祭はあくまで「問題提起の場」とのこと。
でもそれはそれで充実しています。
もちろん生徒たちは充分楽しんでいると思います。
 
私はPTAのお手伝いで カフェのフロアを担当していましたので、
今日は、クラス展示と 映画をひとつ、
ダンス同好会の発表しか見ることができませんでしたが、
 
映画はとても面白く、役者、スタッフ、技術や宣伝なども
それぞれの役割分担がきちんと出来ていて、
よく撮れていたので驚きました。
 
ダンスは、観客が講堂に入りきらないくらいのギュウギュウ詰めになって
とても盛り上がっていました。
 
時間があったらすべて見てみたいと思うほど。

が・・・1時間の映画が8本。演劇が8本、
そして各教室を廻りきれるはずなく・・・

DVDにならないかしら?






.

at 23:25, MAIYA, 高校

comments(0), -, pookmark

公開講座

JUGEMテーマ:留学


 
今日は、荏原文化センター 大ホールにて
次世代リーダー育成道場の公開講座がありました。
 
講師は 株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長 
新 将命(あたらし まさみ)さん
『次世代のグローバル・リーダーに期待すること
〜グローバルの舞台で闘える人財になるための必須条件〜』
 
 
そして
 
五大陸ドラゴン桜e-Education project代表
税所 篤快(さいしょ あつよし)さん
 
『五大陸ドラゴン桜
〜最高の授業を世界の果てまで届けよう。〜』
 
 
 
新さんは、自身がリーダーとしての長い経験にもとづいての、
ユーモアを交えながらのお話はいろいろメモを取りながら聞きました。
 
若いという特権は、
・体力のあること
失敗が許されること
夢と理想と好奇心があること 
 
短期目標とともに長期目標をもつこと
 
そして何かを達成するには情熱を持つこと。
足を止めないこと。常に前に進もうとすること。
 
の5つの型は情熱
1、自分が火をつけて燃える・・・・自然型
2、誰かが火をつけてくれれば燃える・・・・可燃型
3、自分からも誰かが火をつけてくれても燃えない・・・・不燃型
4、他人の火を消す・・・・消火型
5、他人に火をつけて燃やすことができる・・・・点火型
 
等々・・・
 

税所 さんはまだ若く、失恋をきっかけに
大学生のうちにバングラデシュに渡り、
グラミン銀行の研究ラボ「GCC」で初の日本人コーディネーターになって、
現地の人々の声を聞いているうちに思いついて、
貧しくて教師の少ないバングラデシュで
初の映像授業を実施。

現地の大学生パートナーと協力して
貧困地域の高校生を国内最高峰ダッカ大学に入学させました。
2012年にはヨルダン、ルワンダ、パレスチナ、フィリピンでの活動を開始。
現在も仲間と共に、世界各地でこの方式を広めようと奮闘しています。
非常に元気で楽しい講演で会場も盛りあがりました。
 

若い税所さんも
若くない新さんも、
とてもパワフルで
 
ーダーに必要なのは情熱の型の1と5を持つ人だそうですが、
 
親の私も、自分を高めることや、何かしなくちゃという気持ちに
なり、パワーをもらいましたので、
 
高校生の彼らにも点火してくれたのではないでしょうか。
 
 
公開講座終了後は次世代リーダー候補生たちは、
日本の歴史学習 時代考証家山田 順子 さんの講演。 
日本の伝統・文化 歌舞伎・文楽研究家高木 秀樹 さんの歌舞伎講義。
 
こちらは一般や保護者の参加は許されませんでしたが、
聞いてみたかったです。






at 21:56, MAIYA, 留学

comments(0), -, pookmark

次世代リーダー育成道場 日本の伝統・文化「能楽」研修

本日は、MIKUは
日本の伝統・文化「能楽」研修でした。
 
国立能楽堂で
能と狂言 そして謡と囃子の体験
装束着付けの実演見学
能と狂言の鑑賞 がありました。 
 
体験はそれぞれ短い時間でしたが、
実際に謡を謡ったり、
囃子はMIKUのチームは太鼓と小鼓
狂言は声出し
そして能は楽屋の説明と、
足袋を履いて本舞台にあがらせていただいての型の体験。
 

ロビーにあるモニターで見ていました。



装束着付けの実演見学からは親も参加してよいとのことでしたので、
せっかくですので私も行ってきました。 o(^-^)o
 

能も狂言もテレビでは観たことはありましたが、
実際に観るのは初めてです。
もちろん国立能楽堂に行くのも初めてでした。
 



装束の着付けは普通の着物の着方とはまったく違って、
興味深かったですし、
能面は、面の左右についている紐1本で着けます。
それだけで落ちないのだそうです。
でも面をつけると視野は大変せまく、足元などはまったく見えないので、
能舞台の柱などで自分の位置を確認するのだそうです。
いろいろと説明いただいて面白かったです。
 
演目は 狂言は『棒縛』 能は半能で『熊坂』でした。
 
『棒縛』は歌舞伎でも見たことがあり、わかりやすく、
手を縛られながらも、なんとかしてお酒を飲もうとする2人の姿が
笑いを誘います。楽しく観ることができました。
 
能のほうは、大泥棒の熊坂と牛若丸の戦いの場面とのことでしたが、
舞台に牛若丸は登場せず、絢爛豪華な装束の熊坂のみ。
能なので、そうそう動くものではないし、
鼓や太鼓がいい音をだしていますが、何を謡っているのかよくわからないし、
うむむむ・・・という感じ σ(^◇^;)

MIKUたちは前もって下調べしてあり
・・・宿題ですから (^◇^;)σ
シテとかアドとかの能・狂言の特殊な言葉もわかっていたそうですが・・・


9月には歌舞伎の研修もあります。
それも観にいけるかしら。

楽しみです。



at 22:09, MAIYA, 留学

comments(0), -, pookmark

次世代リーダー育成道場 4

8月8日(木)は、東京体育館・会議室にて
各コースの渡航オリエンテーション及び
コミュニケーションに関するワークショップが実施されました。

http://www.tokyo-jisedai.com/25report/report03.php


この留学には冬出発コース(来年1月出発)と
夏出発コースがあります。(来年の8月出発)

MIKUは冬出発コースで応募しました。

冬出発コースは、オーストラリアか、ニュージーランド。
どちらかですが、こちらで選ぶことはできません。


本当は中学の時に行ったカナダに行きたかったようですが、
カナダかアメリカは、来年の夏出発となります。

高校2年の夏休みから一年。
休学して学年を1つ落としますので、
帰国して また高校2年の夏休みあけからとなりますが、
中途半端になりそうです。

MIKUの高校では1年が終わるとクラス替えがあり、
2年、3年は同じクラス。クラス行事も多いので、
帰国して(1年下の子たちと)1年の3学期を過ごし、
クラス替えをして、2年3年と落着いて過ごせると思いましたし、

カナダの夏は涼しくて快適でしたが、冬はものすごく寒いのでは…
なんてことも想像して。(^▽^;)

カナダは素敵な国だとわかったので、ぜひまた行くとしても、
他の国も経験してみるのはいいのではと。

結局今年の夏出発コースはカナダがなく、
アメリカのみとなったようでしたが…

というわけで、冬出発コースを選んだわけですが、
本日、オーストラリアに選考されました。

どちらでもいいなとは思いましたが、
本人はどちらかというとオーストラリアに行きたかったとのこと。
なので、「やった!オーストラリア」と研修先からメールがきました。


国が決まるとビザの取得とか、いろいろ手続きを始めなくてはなりません。
けっこう大変だ〜。

いえ、MIKUが頑張っているから、私もがんばらないと…。






at 20:00, MAIYA, 留学

comments(0), -, pookmark

美味しいお食事と

高校生になって、忙しさにかまけ、まったく塾に行っていないMIKUですが、
私のほうは、塾長先生とは、
他のママ友たちとおしゃべりや、
相談ごとなどいろいろさせていただいてます。
 
お勉強とは別に、ゆったりした いい時間を一緒に過ごしましょうと
そんな時間も作っていただいています。
 
どっちが塾生かわからないよね。
 
本日は、パパともいろいろお話したいからおっしゃって、
MIKUも一緒に、食事にお誘いいただきました。
 

和牛とフォアグラのソテー トリュフソースパスタ



お食事後、塾長先生は塾で講師をしてくださっている教え子さんを
呼び出しました。
 
彼女は若き優秀な経済学者さんですが、この夏、ハーバード大学に研究員として招致され、
1年間ボストンで過ごします。
つい3月に結婚したばかりですが、ご主人も同様。なんとお2人でアメリカに。
 
出発前にMIKUに少しお話を。ということで、
お忙しいところを、しかも夜9時過ぎに
しかも今からお風呂に入ろうと思っていたところを、お2人で出てきてくれました。
 
そんなふうにいつも娘を応援していただいていることを、
とてもありがたいと思うと同時に、
だからこそMIKUには頑張って欲しいなあと思いますけれど、
 
肝心のMIKUは山のような宿題を前に、ため息をつくか、
ラインなどに没頭していたりしますから・・・
 
 
6月の始め、そのM先生の結婚のお祝いと、ハーバードの就任祝い。
それから塾の50周年を記念しての会が開かれました。
 
塾がまだ塾じゃない頃の
(その頃はお月謝もいただかないで教えていたんですよ。・・・塾長談)
一期生の方たち(もう還暦を迎えるそうです)から、歴代の塾の卒業生たち。
講師の大学生、院生たち 父兄は私をふくめて4人ほど。
全部で40人くらいの会でしたけれど、
先生のおっしゃる いい時間を過ごすことができました。
 
暖かい家族のようなつながりだなあとつくづく思います。
 
昔から、講師の方たちは
塾の卒業生たちが大学〜大学院やその上(博士課程?)を卒業するまで勤めています。
小さな塾なのにすごく優秀なだけでなく素敵な方たちばかりで驚きます。

子供たちにも、目標となるお兄さんお姉さん的存在です。
中でもM先生は別格で、講師の先生たちにとっても、
彼女はすばらしい目標でしょう。
 

塾生はもちろん優秀な子ばかりではありません。
 
当たり前のことですけれど、
お勉強は自分でするものですよ。と塾長先生はいつもおっしゃってます。
どの塾に行ったから、誰に教わったから できるようになるということではありません。
ただ、本人が頑張ろうと思ったら、いくらでも力を貸してあげましょうと。
勉強が出来る出来ないでなく、その子の進むべき道に着地できるようにと。

なので卒業生はたとえ優秀でなくても
素敵な方たちが たくさんいらっしゃいます。
 
そういうふうなら、教育も面白いものだなあと思います。
 

そんなファミリーに
MIKUもいることができたらよいなあと、私はいつも思います。
 
 
肝心のMIKUは、まだまだわかっていないので
お話長い〜としか思ってないようですけど・・・ 


ズワイ蟹とタラバ蟹のペペロンチーノ



そして、

「今日は、三大珍味のフォアグラとキャビアとトリュフを
初めて、一挙に食べた O(≧▽≦)O 」
とMIKUはツイートしたようです。


今日の一番はそこですか・・・

もちろん、私もそこは堪能しましたけれど…σ(^◇^;)


・ 

at 23:30, MAIYA, ごはん

comments(0), -, pookmark

奉仕活動?

高校では生徒会をやりたいからと、
運動部には所属しなかったMIKUですが、
 
もちろん運動部に所属していても生徒会はできるのですけれど、
一番やりたかった生徒会と、
次にやりたかった文化祭の実行委員に立候補した時点で、
先生に「大丈夫か?」と言われたので、それ以上はあきらめたようです。



が、部活加入率100%は超えるとプレッシャーもかけられたので、
パソコン同好会なるものには入部したそうです。

ただし、入部以来、顧問の先生以外誰とも合った事がないとのこと。
入部したいと顧問の先生に申し出たところ、
「私が顧問でしたっけ。で、君はどんなプログラムを作りたいんだい?」と聞かれ、絶句。
MIKUが想像するに、パソコン部の方たちはそれぞれ自宅で活動しているのかも・・・と。

で、忙しいので、そのままとなっているそうです。(それ入部してるのかな・・・)

ま、その話はおいといて、



陸上部にも少しは未練があったでしょうが、この忙しさを考えると、
それは正しい決断だったかも。と私は思います。

 
そして、夏休みに突入して、相変わらず忙しいMIKUですが、
この夏休みは、卒業した中学の陸上部に行って、何日かお手伝いをします。
 
高校では「奉仕」という科目が2単位ありますが、
通常の時間割の中では授業時間が取れないので、
夏休みに12時間分、自分でボランティア先を見つけてきて、
奉仕活動をする課題が出ました。
 

「奉仕」とか「総合」とか「情報」などは、私が高校時代にはなかったような気がします。
記憶のかなたですが・・・・
 
MIKUが好きな「倫理」という科目は、科目自体は確かにあったことを覚えていますが・・・
どんな授業で何を勉強したか、私はまったく覚えていません。
記憶のかなたぢす・・・σ(^◇^;) 
 
 
で、

奉仕活動の課題は、中学校の陸上部でお手伝い。 考えたね〜。

自分で中学校に行って、
校長先生や陸上部の顧問の先生、コーチたちの許可をいただきます。
無事に許可がおりました。



かわいい後輩たちは、都大会のさなか、
そして、秋の連合陸上大会に向けて練習を重ねています。
 


久しぶりに体操着を着て、なんだかうれしそうに出かけて行きました。
 

・・・ん?でもそれ中学のだよね。
 


コーチがブログに写真をUPしてくれましたが、
見事にまぎれています。
 
4ヶ月前は まだ中学生だったもんね。(=^m^=)


 

at 22:11, MAIYA, 部活

comments(0), -, pookmark

次世代リーダー育成道場 2

本日は研修一日目。
 
青山のこどもの城の研修室で、
SLEPテストを受験&
各自で行うオンライン英語学習の使い方のオリエンテーションでした。
 
SLEPテストはぜんぜんわからなかったとのこと。( /_ _)/  
ヒアリングはともかく、リーディングの単語がほぼわからなかったそう。
 
まあそうでしょうとも…
単語力は、日頃の地道な努力が必要なのです。
 

地道な努力が苦手なMIKUですが、苦手とは言っていられません。
 
SLEPテストは、アメリカに留学する人は、
アメリカの高校に受け入れてもらうための必須項目となっているそうです。
 
オーストラリア・ニュージーランド組も、この成績と学校の成績等で、
クラス分けをするそうです。
 
なので、あまり点数がよくない人は、再テストを受けるそう…
受け入れてもらえないと… /( ゜Д゜;)
 
 
そして、英語のオンライン学習。これは家で。

さっそくヘッドセットを購入してきて、帰宅後ログイン。
これも毎日15分〜30分くらいはしなくてはかしら…
毎日続けることが力になると思います。 


地道な努力が嫌いなMIKUですが、嫌いとは言っていられません。

今日はそのまま、1単元くらいしてしまえば?
と言ったら、「え〜っ!」 って…
 

 
そのほかに、8月8日までに問題集1冊と、
課題図書1冊読んでの感想文もあります。

 

  … zzz    ←MIKU



学校の宿題もたくさんあるから、計画立てて早くやってしまいなさい!
 

なんて言いたくもないけれど、
ついつい心配で言ってしまうことに。 (-。-;)





 

at 22:30, MAIYA, 留学

comments(0), -, pookmark

次世代リーダー育成道場 1



1年前、MIKUは区のプログラムで、
カナダ短期留学に行かせていただきました。
 


 
部活動との兼ね合いで応募するかしないか迷ってはいましたが、
こんなチャンスはないよ!と、背中を押しました。

 

研修をこなし、カナダでの10日間は、とても楽しく、
貴重な経験をさせていただいたと思います。

「帰ってきたくはなかった。」が帰宅第一声。
「また行きたい。次は1年くらい行きたい!」が
その後の言葉でした。
 

・・・チャンスがあればね。
 
 
そして、高校に入学して、そのチャンスが再びめぐってきました。
今度は東京都のプログラム「次世代リーダー育成道場」です。
 

東京都教育委員会は、東京都教育ビジョンの一環として、
世界を舞台に活躍する 国際感覚豊かでタフな若者を 
東京から輩出するため、
留学にチャレンジする 高校生の支援プログラム
「次世代リーダー育成道場」
を開設しました。 
 
 
昨年4月に1期生の募集があり、昨年は、
1年間の留学・短期留学・短期留学+1年留学の3コースあり、

研修を受けた後、
今年の1月にまず、1年間留学の人たちがオーストラリアに出発し、留学中。
3月にアメリカ短期留学があって、
そしてその後、+1年留学の人たちは、
この8月にアメリカに出発するそうです。
 

今年4月に2期生の募集がありました。

アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド
この4カ国の中で、選ぶことはできませんが、
今年は1年間の留学のみ。
来年の1月出発コースと8月出発コースの募集です。 

事前研修と留学後の事後研修、研修報告会、合同研修会等が
義務づけられています。
もちろん成績が悪ければ、留学はできないとのこと。<(_ _)>


1年間の留学は学校によっては単位として認められますが、
MIKUの高校では英語はともかく、他の科目については、
1年間のブランクは難しいでしょう。
留学することによって、1年間休学し、
学年をひとつ落とすことになります。
 

せっかくクラスにも慣れたのに、
帰国後に下の学年になるのはなあ・・・
 

1年間も大丈夫かなあ・・・
 

そして、研修もかなり大変なものと聞きます。
ただでさえ、学校の予習や課題に追われ続けているのに、
さらに道場の研修や課題やレポートをこなせるのか・・・
夏以降の日曜日はすべて研修や講習に費やされます。
(=^m^=;)  
 

どうしようかなあ・・・MIKUはやはり悩みます。
 
 

でも、カナダ短期留学に引き続き、こんなチャンスはないでしょう。
 
 
 
東京都の後ろ盾があっての留学でなので、安心感も違います。
 
費用はもちろんかかりますが、
事前研修や、留学の渡航費、滞在費、学費等を含め、基本的な経費は
都に多くを負担していただけるので、格安です。
我が家としてはここは大きなポイントです。
 
行かせてあげたくても、通常、年間250万円〜500万円程度、
交換留学でも200万円近くはかかるそうです。
簡単ではありません。
 
 

ポジティブな私はこう考えます。

受かったら、留学できてうれしい。
しかも1年間 お弁当なし(・・・そこ?)

受からなかったら、さびしくないし、
大変な準備もしなくていい。   ・・・と。 d(*⌒▽⌒*)b 
 


応募しても受かるとは限りません。
応募してみるだけしてみたら? 背中をけっとばします。
 
 
ということで、作文書いたり、いろいろ書類を用意して高校に提出。
学校から無事、推薦をいただけました。
 
 
行きたいなあ。 が 行けるかも・・・に。
 
 
結果がくるまでに2ヶ月ほど。
 
 
合格しました。\(≧▽≦)/ 



15日に入校式がありました。

都の教育委員会、各国の大使の方たち、
各学校の校長先生たちも出席されました。
 


さっそく研修内容や研修課題の一部を渡されました。

本を読んでの感想文やら、英語の問題集一冊まるまる。
・・・これは宿題です。

次の日曜にはさっそく留学のためのSLEPテストを受けるようです。


英語の研修ばかりでなく、歌舞伎や能の鑑賞もあるようです。
(いいなあ・・・)

でも、その前と後にはしっかりレポートの提出があります。
(そ、そうでしたか・・・)



・・・行く前に 終わりそうだ・・・MIKU   うむ(^◇^;)σ




そして私は・・・

・・・何から どう準備したらいいのかしら??



で、・・・1年もMIKUがいないことを考えると・・・

やっぱり非常に寂しいかも・・・

(;∇;)






 

at 22:10, MAIYA, 留学

comments(0), -, pookmark

今日は取材

MIKUが、
中学一年生の時の定期テストについての取材を
通信教育から頼まれました。

部活三昧の中学時代でしたが、
中一の時、どう勉強して、テストを乗り切ったかとか、
高校受験にそれがどう生きたか、などというようなことをいろいろお話をして、
撮影にのぞみました。

9月ごろの掲載なので、この暑い中、長袖のカーディガン着用。


この写真ではわからないけど、バックは東京都庁です。

暑かった・・・そして、カメラマンさんも、
レフ板を持った編集者さんも、MIKUも蚊に刺されてました。
(^◇^;)σ
動けないからね〜




MIKUが中一の頃・・・
あっという間の3年間だったなと思っていましたが、
振り返ると、はるか昔の気もします。

たくさんのMIKUの頑張りが、今につながっていると思いますが、
そのひとつひとつが、良くも悪くも、大きくも小さくも、
すべて私の宝物だなあと思います。


・・・と少し感傷的になったりして、(^。^ゞ 

だって、どんどん大きくなってしまうんだもん。
いつまでも手の中にはいないわね〜。


そしてまた、高一の時、こんなことをしていたなぁと
私のMIKUコレクションがひとつ増えました σ(^◇^;)



終わってお疲れ様のお茶は・・・

ダークモカチップクリームフラペチーノのベンディに
チョコレートチップホイップクリームを追加。



思いっきりだね 。(=^m^=)



at 22:48, MAIYA, 課外活動

comments(0), -, pookmark